<< 悔しい | main | いらいら >>
スポンサーサイト 2017.01.17 Tuesday


一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
時の流れ 2011.02.03 Thursday 21:40


時が経つことにどれ程の力があるのか、それは結局その時が経ってみないとわからない。

去年の五月、私はこんなことを思っている。

-----------------------------------

全部億劫。

生きるのも億劫。

人生は楽しい時ばかりじゃなくて、楽しい時もあれば楽しくない時もある。
今はその調度楽しくない時にいる。


その期間はあと1週間で終わるかもしれないし、もしかしたら何ヶ月も続くかもしれない。
それは今この時点じゃわからない。

------------------------------------

この頃の私よ、今私はその億劫で憂鬱な日々から少し抜け出せているよ。
これもまた一時的なもので、また憂鬱な日々を向かえるかもしれないけど、でも今は生きるのが億劫とは思っていません。

こんな風に思えるのも、ネガティブな時期があったからだと思うし、人生いつもいつも楽しいわけないのですよ。

人間余裕のある時しか客観的になれないし、楽観的にもなれない。

2010年は、私にしては色んなことがあった一年で、悲しんだし、涙を流したりしたけど、自分のやりたいこととか、好きなことに対して向き合う、という、人として自然な行動を素直に実行できた気がする。

私の今までの人生は、誰かに踏み固めてもらった道を歩き、誘われるままに歩き進んだ気がする。
今でも、自分で道を開拓するほどの精神は持ってないけど、少しは自分に自信が持てるようになった気がする。

やりたいことをするってすごく簡単なことのようで、私には難しいことだったんだと今になって思う。

今年の目標!!

○トロンボーンを上達させる
○週1〜2回走る
○秋にハーフマラソンに出場して、2:20以内でゴールする
○仕事に対して、やる気を出して成果をあげる
○相手と向き合い、思ったことをきちんと伝えられる人になる
○自分と向き合い、自分自身に恥ない行動をする

以上!!





| ケイタイ | comments(0) |
スポンサーサイト 2017.01.17 Tuesday 21:40


| - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mopish.jugem.cc/trackback/761
トラックバック