<< 自分以外の人が能無しに思える | main |
スポンサーサイト 2017.01.17 Tuesday


一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
働くこと 2017.01.17 Tuesday 20:15


働くことについての本を読んでいる。
働くことは、他者を有益にすること。
他者を有益にして、貢献感を持ち、自分が価値ある人間であると感じることであると。
貢献感がないと不満が溜まる。
見返りを求めない、承認欲求を出さないこと、それがよく生きるということ

正論だと思ったし、私が目指す生き方だと思った。

今働いていて不満がある。

何故自分だけ頑張っているのか。
何故みんなエクセルができないのか。
理由はわかってる。
みんなより自分が頑張ってしまったから。
頑張ってしまい、能力を付けたから。
だから、自分しかできないやり方が思い付いた。
だから、私がマニュアルを作らなきゃならない。
全部自分が原因を作り出していた。
それなのに周りに不満を持つのは違うと思う。

貢献感は感じている。
自分は組織にとって価値があると思っている。
でも不満が残るのは何故だろう。
| 日記 | comments(0) |
スポンサーサイト 2017.01.17 Tuesday 20:15


| - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mopish.jugem.cc/trackback/784
トラックバック